小松邦志ブログ

小松邦志がふだん考えているいろいろなことを順不同で書きます。  医学、医療のこと、旅行のこと、クリスチャンとして考えていること、趣味のこと、政治のことなどが主な話題になると思います。

カテゴリ: こひつじクリニック

 ポータブルエコー Canon Viamo c100 を本日導入しました。

 以前の記事
 で、コニカミノルタの SONIMAGE P3 というハンディなエコー機を使っていると紹介しましたが、今回導入した Canon の機械は、桁違いのすぐれものです。

 外観は大型のノートパソコンのようです。

1


 蓋を閉じるとこんな感じです。

2

 ちょっと重いのですが、十分患者さまのおうちまで持っていけます。

no title

 画質は非常にいいです。
 病院で使う、据え置き型のエコーと比べても遜色のない画質です。

 これは肝臓です。
 この画像は Canon のホームページからお借りしたものですが、実際に患者様に使ってみるとこの画像よりも精細に感じられました。
 ポータブルエコーで、こんな画質が出せるほど、機械は進歩してきているのですね。
3


 心エコーではこんな感じです。
 実際の患者様で見てみると、この画像よりももっと精細に描出されます。

4


 来月から、エコー技師が常勤で入ることになりました。
 この機械が、大活躍すると思います。

 高性能エコー機のおかげで、診断の精度が格段に上がると思います。
 診断の精度が上がることによって、より適切な治療につながり、より早く、より確実に病状が改善することが期待できます。
 病院を受診すべきタイミングも、より適切に判断することができるようになります。

 腹部、心臓だけではなく、乳腺、甲状腺、体表、頸動脈、骨表面などの検査もできます。

 在宅で、エコー検査を必要とする方がおられたら、ご連絡ください。
 おうちまで訪問いたします。



 4月3日(水)に眼科の先生が、訪問診療に回ってくれることになりました。
 本当は、眼科にかかりたいが、いろいろな事情で通院が難しいと言われる方は、お知らせください。
 当クリニックから直線距離で 16km 以内の方であれば、ご自宅まで眼科医が訪問いたします。

 この地図が当クリニックから半径 16km の範囲です。
no title

 ご自宅での診療ですので、病院や眼科診療所のような設備や器材を使用できません。
 ご自宅では本格的な診療は難しいのですが、眼科専門の医師が診察することによって、今後の眼科診療についての方向性や方針が明らかになってくると思います。
 ぜひご利用ください。

 4月3日の次の眼科訪問日は未定です。



 で簡単に紹介しましたが、こひつじクリニックを移転する計画が具体化してきています。

 猪名川町内で、コンビニが閉店したあとの物件を借りて、そこに移転する計画です。
 現在、土地の用途変更の申請を兵庫県にしているところで、認可されれば、計画が実際に動き出すことになります。

 現在のこひつじクリニックは、訪問診療、往診を中心としたクリニックです。
 外来診療は火曜日に2時間、木曜日に2時間と週に合計4時間しかしていません。
 ですが、移転後の新クリニックでは、訪問診療、往診は従来どおり行いますが、外来診療機能を大幅に充実させます。
 外来診療と在宅医療がスムーズにシームレスにつながる、連続するようなクリニックとします。


<新クリニックの特徴・概要>

 (1) 診察室が3室あります。地域住民の皆様、患者さまの幅広い必要にこたえるために、将来的には同時に3人の医師による診療が可能です。
 (2) 移転当初は、内科、外科、緩和ケア内科の外来を365日開く予定です。休日、祝日も診療します。
 (3) 午前は 8:45〜11:45、午後は 13:30〜16:30 の診療受付とする予定です。
 (4) インターネットから受診予約ができます。受診当日もスマホなどにて、順番や待ち時間の見込みをリアルタイムで確認することができます。
 (5) 患者さまの便宜を図るため、院内処方とします。クリニック内でお薬をお渡ししますので、別の薬局に薬をもらいに行く必要がありません。
 (6) 主な設備
  ・処置室 兼 軽手術室
    全身麻酔も可能です。
  ・レントゲン室
  ・ドリンクバー



 どうぞご期待ください。
 新クリニックに関して、何かご意見やご要望があればお知らせください。
 新職員を募集することになります。詳細については、後日、お知らせしますが、関心をお持ちの方はご連絡ください。










2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



 こひつじクリニックでは、現在、以下の各職種の方を募集しています。
 ご応募、お問い合わせはこちらまで。
  お電話:0120-96-8323
  FAX:03-6800-5879
  メール:yasushikomatsu@yahoo.co.jp


(1)常勤医師

(2)非常勤医師(眼科、皮膚科)

(3)旅行・外出支援のための登録看護師

(4)外出支援ボランティア









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回はこひつじクリニックでします。
 途中からの参加でもかまいません。
 ご参加をお待ちしています。

 場所:こひつじクリニック待合室
 日時:3月15日(金)17時30分 ~19時00分





no title

 で札幌市のK.A.さんを紹介させていただきました。
 K.A.さんの娘様からその後の様子についてメールがありました。


この頃の父は、リハビリを拒否することなく、午前も午後も素直に頑張って受けており、
退院する日を楽しみにしているようです。
もう、ゆっくりなら1人で歩けるようになりました。
退院したら、また散歩に出かけて、転んで、骨折して・・・と、
また繰り返すんじゃないかと心配しておりますが、
私がすぐ近くに住んでいますので、
なんとかなります。
安心です。

先生のおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも、忙しくて大変でしょうが、
私達のような患者と家族の希望ですので、
頑張ってください。
ありがとうございました。


 ご報告のメールをありがとうございました。
 順調に経過しているようでうれしいです。

 こひつじクリニックでは、現在、以下の各職種の方を募集しています。
 ご応募、お問い合わせはこちらまで。
  お電話:0120-96-8323
  FAX:03-6800-5879
  メール:yasushikomatsu@yahoo.co.jp


(1)常勤医師

(2)非常勤医師(眼科、皮膚科)

(3)常勤看護師

(4)非常勤看護師

(5)旅行・外出支援のための登録看護師

(6)外出支援ボランティア









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



2018/5/11 こひつじクリニックの医師について
 で当クリニックの医師の紹介をしました。

 その後、医師の異動があったので、情報を更新しました。

 まずは私、小松です。院長です。内科、外科、緩和ケア内科の担当です。麻酔科標榜医でもあります。
 内科については全般に対応します。
 外科分野では外傷の処置、褥瘡の処置、爪関係の処置などを行います。在宅で、胸腔や腹腔の穿刺、皮膚腫瘍切除などの小手術、中心静脈カテーテル留置なども行います。さらに、手術後の状態のチェック、術後のドレーンなどの管理、気管切開、胃瘻、人工肛門、尿道カテーテルなどの管理もできます。
 緩和ケア内科分野では、癌などの病気による痛み、はきけ、咳、息苦しさ、その他のつらい症状を和らげます。必要に応じてモルヒネなどの麻薬を使います。持続皮下注射もします。在宅ホスピスが可能です。患者さまが希望されるなら、最期まで家で過ごすこともできます。最後の日々を、住み慣れた家で、家族に囲まれて、温かい雰囲気の中で過ごすことができます。

 非常勤の医師は3名います。どの医師も当クリニックでは外来をするのではなく、訪問診療に回ります。

 一人目は耳鼻科の先生です。
 毎週水曜日に回ります。
 硬くなってとれなくなった耳垢をとったり、ファイバースコープで耳、鼻、のどの診察をしたり、ファイバースコープを使って嚥下障害についての評価をしたりします。もちろん、これらのことが在宅でできます。漢方治療も得意です。内科全般についての診療もします。

 二人目は内科、精神科の先生です。
 毎週金、土曜日に訪問診療に回ります。

 三人目は精神科の先生です。
 毎月第4火曜日に回ります。


 現在は以上の医師の体制でやってます。
 上記以外の科でも、地域からの要望が多い場合は医師を採用していきたいと思っています。
 ご意見、ご要望をお寄せください。

 こひつじクリニックから直線距離で 16km 以内(下の図の円内)のところであれば、訪問診療できます。
no title

 必要があれば、お気軽にご相談ください。









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。




 こひつじクリニックでは、訪問診療・往診に回ってくださる皮膚科、眼科の医師(非常勤)を募集します。
 勤務時間帯は 8:30〜17:30 で途中で1時間の休憩があります。
 当クリニックの看護師、事務員といっしょに3人1組で患者様のお宅や老人施設を回っていただきます。
 お給料は1日あたり、8〜9万円です。通勤の交通費はこれに含まれています。
 患者様のお宅や施設での診療ですので、診察や検査でいろいろ制約があり、難しい部分もあると思いますが、在宅療養中の方は、皮膚科や眼科を受診したいと思っても、普通の人のようには気軽に医療機関を受診できないのです。限られた診察や検査しか受けられないとしても、在宅療養の患者さんにとってはとても貴重なんです。専門の医者が、大まかな方向性を示してくれるだけで、それに向かって動き始めることができるようになるのです。

 皮膚科については1か月に1〜2回、眼科については1か月に1回程度の勤務をお願いしたいと考えています。定期ではなく、単発の勤務であっても歓迎します。
 8:30〜17:30 の時間帯ではなく、もっと短時間の勤務を希望される場合は、相談に応じさせていただきます。

 よろしくお願いします。









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回は初めてキセラ川西プラザ福祉棟で開きます。
 途中からの参加でもかまいません。
 ご参加をお待ちしています。

 場所:キセラ川西プラザ福祉棟2階共用会議室A
 日時:2月15日(金)17時00分 ~18時50分




no title

↑このページのトップヘ