小松邦志ブログ

小松邦志がふだん考えているいろいろなことを順不同で書きます。  医学、医療のこと、旅行のこと、クリスチャンとして考えていること、趣味のこと、政治のことなどが主な話題になると思います。

カテゴリ: こひつじクリニック


 でお知らせしましたが、日程が変更になりました。

 変更後の日時は
  12月21日(金)17時30分 ~19時00分
 です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回もこひつじクリニックでします。
 ご参加お待ちしています。

 場所:こひつじクリニック 待合室
 日時:12月21日(金)17時30分 ~19時00分

no title

 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回もこひつじクリニックでします。
 ご参加お待ちしています。

 場所:こひつじクリニック 待合室
 日時:12月14日(金)17時30分 ~19時00分


no title

 こひつじクリニックでは、病気、障がい、高齢による体力低下などで外出が困難になった方の外出や旅行を積極的に支援しています。
 医師や看護師が患者様の旅行・外出・転院などに同行してサポートするのです。

 病気などで外出ができなくなると、人とのふれあいが少なくなり、気分は落ち込みがちとなり、夢も希望もなくなり、体力は低下し、認知症も進んだりします。そうなるとさらに外出が難しくなるという悪循環に入ってしまいます。
 でも、そんな患者様でも、外出できたりすると、いっぺんに若返り、元気になり、前向き、積極的に毎日を送ったり、闘病できるようになったりするんです。

<旅行が困難になる原因>
 末期癌
 各種の難病
 その他の各種の病気による衰弱
 障がい
  身体障がい
  精神障がい
  知的障がい
 高齢による体力低下
 認知症


 上記のような状態になると、一人で行動するのが難しくなり、介護を必要とするようになります。
 また、旅行中の病状の悪化を心配して、不安になり、旅行をあきらめてしまう場合もあります。

 こうなると旅行・外出は難しくなってしまうのですが、医師や看護師が同行して、適切なサポートをすれば、ほぼすべての事例で、旅行は可能になります。


<こんな旅行はいかがですか>

 ・結婚式への招待

   病弱な親や御親族に式に来てもらって、自分の晴れ姿を見てもらいましょう。共に喜び、祝いましょう。親御さん、御親族への最高のプレゼントであり、感謝の気持ちを表せます。


 ・末期がんの親や親族に、最後の思い出旅行をプレゼント

   病気との戦いに疲れ、希望を失い、不安におおわれている親御さんに、旅行は最高の治療となる場合があります。
   思い出の場所にもう一度行きたい。
   墓参りをしたい。
   温泉に行きたい。
   故郷にもどって療養を続けたい。
   などの願いを持っておられることがよくあります。
   あなたは、親御さんのこのような願いをかなえてあげることができるのです。

   高齢の親御さんは、願いはあっても、遠慮してしまって、それを口にされないことが多いのです。
   最後の親孝行のチャンスかも知れません。
   ぜひ前向きに考えてみてください。



 旅行同行サービスについてのお問い合わせは
  0120−96−8323
 まで。
 24時間、365日受け付けております。
  メールであれば yasushikomatsu@yahoo.co.jp まで。





2018/5/1 外出支援ボランティアを募集します。
2018/5/4 20歳、若返る薬をください。
2018/5/9 事例検討会のお知らせです。
2018/5/11 こひつじクリニックの医師について
2018/5/12 神奈川県から兵庫県までの転居に同行しました。
2018/5/13 東京旅行に同行した時の動画です。
2018/5/15 勉強会のご案内です。
2018/5/17 こひつじクリニックのテレビ番組の販売を開始します。
2018/5/18 患者様のご家族からモビールをいただきました。
2018/5/19 SE(的な人)を募集します。
2018/5/20 訪問診療 地域分け作業中
2018/5/21 すぐれもの 足こぎ車いす
2018/5/22 患者さんから手作りの羊をいただきました。
2018/5/23 認知症サポーター養成講座を開きます。
2018/5/25 今日、トライやるウィークが終わりました。
2018/5/26 トライやるウィークの写真
2018/5/29 患者さんのご家族からメダカをいただきました。
2018/5/30 すぐれもの JINRIKI(じんりき)
2018/6/2 今日の仕事がようやく終わりました。
2018/6/5 事例検討会のご案内
2018/6/6 精神科在宅医療 お悩み相談会のご案内
2018/6/7 仕事の帰り道でホタルが見れました。
2018/6/9 エコーのできる技師さんを募集します。
2018/6/14 常勤の医師を募集します。
2018/6/16 常勤の看護師を募集します。
2018/6/27 こひつじ1号車は今日もゆく。
2018/6/30 ある患者様の作品
2018/7/2 事務員を募集します。
2018/7/3 認知症サポーター養成講座を開きます。
2018/7/4 事例検討会のご案内
2018/7/7 大雨ですが、私は無事です。
2018/7/12 こひつじクリニック 8月の休診日
2018/7/16 事例検討会のお知らせです。
2018/7/17 123456km !!
2018/7/18 高濃度ビタミンC点滴療法できます。
2018/7/19 旅行・外出支援のための登録看護師を募集します。
2018/7/21 ブログ更新、なんとか間に合いました。
2018/7/22 今日はなかなか忙しい日でした。
2018/7/28 精神科在宅医療 お悩み相談会(第2回)のご案内
2018/8/14 こひつじクリニックの車が1台増えました。
2018/8/15 こひつじクリニックでは訪問栄養食事指導をしています。
2018/8/17 9月12日に認知症サポーター養成講座を開きます。
2018/8/18 「スーパードクター こひつじクリニック ダイジェスト版」を youtube にアップしました。
2018/8/20 こひつじクリニック 求人広告
2018/8/30 こひつじクリニック 求人広告 カラー版
2018/9/6 こひつじクリニックのテレビ番組のDVDができました。
2018/9/7 9月の事例検討会のお知らせ
2018/9/8 9月22日の勉強会のご案内
2018/9/10 こひつじクリニックの理念
2018/9/11 i-STAT analyzer(血液検査の機械)を導入しました。
2018/9/20 患者様の作品
2018/9/21 患者様の作品
2018/10/2 こひつじクリニック 旅行同行サービス 広告
2018/10/5 10月の事例検討会のご案内
2018/10/6 出演させてもらったラジオ番組
2018/10/11 こひつじクリニックの理念(2018年10月版)
2018/10/14 ご希望の方には「にんにく注射」いたします。
2018/10/15 インフルエンザワクチン接種できます。
2018/10/18 こひつじクリニックの駐車場のご案内
2018/10/20 こひつじクリニックの駐車場が増えました。
2018/10/22 こひつじクリニックの医師について(2018年10月版)
2018/10/23 旅行同行サービス 説明マンガ
2018/10/26 11月17日に認知症サポーター養成講座を開きます。
2018/10/31 患者様の作品

 こひつじクリニックは在宅療養支援診療所です。

 <在宅療養支援診療所とは>

  ・24時間、365日の体制で往診や訪問看護ができる。
  ・他の医療機関と連携して、必要な時には緊急入院ができる。
  ・ケアマネージャーと連携している。
 などの条件を満たしている診療所です。



 <当クリニックのカバーしている地域>

 この地図のように当クリニックから半径 16km の範囲内です。
no title
 具体的に言うと、猪名川町、川西市、宝塚市、伊丹市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町です。
 次の地域も部分的には 16km の範囲内です。西宮市、三田市、茨木市、亀岡市、篠山市。



 <現在の診療科>

 内科(一般内科、糖尿病)、外科、緩和ケア内科、耳鼻咽喉科、精神科
 在宅ホスピスできます。




 <往診・訪問診療をご希望の場合は>

 お電話ください。24時間、365日対応いたします。
 電話番号は
  0120−96−8323
 です。



 <理念>




 <ホームページ>


 <旅行同行サービスもやってます。>



 <テレビで放送されました。>




 <当クリニックの管理栄養士が訪問栄養食事指導をいたします。>




 <駐車場>



 関心を持っておられる方からプラセンタ注射についてご要望がありました。

 更年期障害に効果があると言われている注射です。
 こひつじクリニックでも、ご希望の方にはさせていただくことにしました。
 原則として自由診療となります。
 1回1000円です。
 医療保険適用となる場合もありますので、ご相談ください。

 ご希望の方は外来の時間(火曜日13〜15時、木曜日16〜18時)にご来院ください。
2

という記事を先日書きました。

 うちのクリニックで準備していたワクチンの予約がすべて完了してしまいました。
 薬屋さんに追加の発注をしたのですが、いつ入荷できるかわからないと言われてしまいました。
 今年は去年ほどワクチンが品薄ではないと思っていたのですが、どうもけっこうな品薄状態のようです。
 皆さん、もしワクチン接種を考えておられるなら、早めにワクチンが残っている医者を探して、接種された方がいいと思います。

 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回もこひつじクリニックでします。
 ご参加お待ちしています。

 場所:こひつじクリニック 待合室
 日時:11月16日(金)17時30分 ~19時00分



2018/7/5 毎日が大吉です。(その9)
 に書きましたが、神様は多様性を尊ばれます。
 メンバーが一人ひとり違っていて、多様なんだけれども、全体として調和しているというあり方が、神様の喜ばれる状態です。

 ですが、
2018/8/1 教会の中の人間関係で傷つけられないために(その11)
 では、一般社会の中にある会社では、メンバーが均質な方が都合がいいと書きました。
 メンバーが均質な方が、経営者やリーダーとしては扱いやすいし、効率が良くなりやすいし、結果を出しやすいからです。

 学校教育では、会社の中で役に立つとか、国の言うことをよく聞く人間となるように教育を施します。
 人の個性をできるだけ伸ばさないようにして、できるだけ均質な人間を大量生産しようとします。
 せっかく、神様が一人ひとりに、ほかの誰とも違うところを造ってくださっているのに、人と違っていることを恥ずかしく思い、それを隠して生きるように教えるのです。
(2018/9/17 私は変わり者です。(その5)(完)

 私のこひつじクリニックでは、職員の多様性を大事にしたいと思っています。
 一人ひとりが、のびのびと自分の持っているいいものを発揮できるようになったらいいと思っています。
 多様性を尊重することによって、職員がイキイキと積極的に、患者様や地域の方々のために動くようになることを目指しています。
 こひつじクリニックが多様性を大切にする地域づくりにも関わっていけたらと思っています。

 メンバーの多様性を尊重することによって、本当の力のある、価値ある働きをする組織になっていくのだと信じています。

 こひつじクリニックの旅行同行サービスについてのわかりやすいマンガです。

1

 お気軽にお問い合わせください。

↑このページのトップヘ