小松邦志ブログ

小松邦志がふだん考えているいろいろなことを順不同で書きます。  医学、医療のこと、旅行のこと、クリスチャンとして考えていること、趣味のこと、政治のことなどが主な話題になると思います。

カテゴリ: こひつじクリニック

 こひつじクリニックでは、現在、以下の各職種の方を募集しています。
 ご応募、お問い合わせはこちらまで。
  お電話:0120-96-8323
  FAX:03-6800-5879
  メール:yasushikomatsu@yahoo.co.jp


(1)常勤医師

(2)非常勤医師(眼科、皮膚科)

(3)常勤看護師

(4)非常勤看護師

(5)旅行・外出支援のための登録看護師

(6)外出支援ボランティア









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



2018/5/11 こひつじクリニックの医師について
 で当クリニックの医師の紹介をしました。

 その後、医師の異動があったので、情報を更新しました。

 まずは私、小松です。院長です。内科、外科、緩和ケア内科の担当です。麻酔科標榜医でもあります。
 内科については全般に対応します。
 外科分野では外傷の処置、褥瘡の処置、爪関係の処置などを行います。在宅で、胸腔や腹腔の穿刺、皮膚腫瘍切除などの小手術、中心静脈カテーテル留置なども行います。さらに、手術後の状態のチェック、術後のドレーンなどの管理、気管切開、胃瘻、人工肛門、尿道カテーテルなどの管理もできます。
 緩和ケア内科分野では、癌などの病気による痛み、はきけ、咳、息苦しさ、その他のつらい症状を和らげます。必要に応じてモルヒネなどの麻薬を使います。持続皮下注射もします。在宅ホスピスが可能です。患者さまが希望されるなら、最期まで家で過ごすこともできます。最後の日々を、住み慣れた家で、家族に囲まれて、温かい雰囲気の中で過ごすことができます。

 非常勤の医師は3名います。どの医師も当クリニックでは外来をするのではなく、訪問診療に回ります。

 一人目は耳鼻科の先生です。
 毎週水曜日に回ります。
 硬くなってとれなくなった耳垢をとったり、ファイバースコープで耳、鼻、のどの診察をしたり、ファイバースコープを使って嚥下障害についての評価をしたりします。もちろん、これらのことが在宅でできます。漢方治療も得意です。内科全般についての診療もします。

 二人目は内科、精神科の先生です。
 毎週金、土曜日に訪問診療に回ります。

 三人目は精神科の先生です。
 毎月第4火曜日に回ります。


 現在は以上の医師の体制でやってます。
 上記以外の科でも、地域からの要望が多い場合は医師を採用していきたいと思っています。
 ご意見、ご要望をお寄せください。

 こひつじクリニックから直線距離で 16km 以内(下の図の円内)のところであれば、訪問診療できます。
no title

 必要があれば、お気軽にご相談ください。









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。




 こひつじクリニックでは、訪問診療・往診に回ってくださる皮膚科、眼科の医師(非常勤)を募集します。
 勤務時間帯は 8:30〜17:30 で途中で1時間の休憩があります。
 当クリニックの看護師、事務員といっしょに3人1組で患者様のお宅や老人施設を回っていただきます。
 お給料は1日あたり、8〜9万円です。通勤の交通費はこれに含まれています。
 患者様のお宅や施設での診療ですので、診察や検査でいろいろ制約があり、難しい部分もあると思いますが、在宅療養中の方は、皮膚科や眼科を受診したいと思っても、普通の人のようには気軽に医療機関を受診できないのです。限られた診察や検査しか受けられないとしても、在宅療養の患者さんにとってはとても貴重なんです。専門の医者が、大まかな方向性を示してくれるだけで、それに向かって動き始めることができるようになるのです。

 皮膚科については1か月に1〜2回、眼科については1か月に1回程度の勤務をお願いしたいと考えています。定期ではなく、単発の勤務であっても歓迎します。
 8:30〜17:30 の時間帯ではなく、もっと短時間の勤務を希望される場合は、相談に応じさせていただきます。

 よろしくお願いします。









2019/1/24 こひつじクリニックの看護師が、特別支援学級の中1の生徒さんのスキー合宿に同行してきました。



 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回は初めてキセラ川西プラザ福祉棟で開きます。
 途中からの参加でもかまいません。
 ご参加をお待ちしています。

 場所:キセラ川西プラザ福祉棟2階共用会議室A
 日時:2月15日(金)17時00分 ~18時50分




no title

 毎月の事例検討会のご案内です。

 多職種での連携を強化していくためにこひつじクリニックが主催している検討会です。
 こひつじクリニックの訪問診療の患者様を担当してくださっている訪問看護師さん、薬剤師さん、ケアマネさんを中心に集まっていただいています。
 患者様一人ひとりについて、関係されている各職種の方と情報を共有し、知恵を出し合って、患者様の療養生活がより良いものとなるように考えていきます。
 上記以外の方でも在宅医療に関心のある方であればどなたでもご参加ください。

 今回もこひつじクリニックでします。
 ご参加お待ちしています。

 場所:こひつじクリニック 待合室
 日時:1月18日(金)17時30分 ~19時00分



no title

 今日、こひつじ1号車で訪問診療に回っていたら、距離計が135791kmになりました。
 連続する奇数6個です。
 123456kmと比べると、あまりパッとしませんが、けっこう珍しい瞬間、珍しい写真ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
no title

1



 今年の目標の続きです。
 今日はこひつじクリニックに関しての目標です。


(1)訪問診療について

 現在は約140名の患者様を訪問診療で担当しています。
 今年中に170名に増えることを目標にします。

 訪問スケジュールの最適化を図り、移動時間の無駄をできるだけ減らして、予定時刻に遅れずに訪問して回れるようにがんばります。

 多職種連携についても、その充実、発展を目指します。

 「病気であっても生きがい・希望・喜びを」をスローガンにしていますが、療養中の患者様がどのようにすれば、生きがい、希望、喜びを感じ続けられるかということも追求していきます。
 こひつじクリニックとして、どのように地域づくりに関わっていけるかということも追求していこうと思っています。



(2)旅行・外出・転院同行について

 昨年は念願だったテレビ出演を果たしました。
 今年ももう1〜2回テレビに出たいですね。
 患者様が旅行をされることの意味や素晴らしさを、世の中に訴えて、患者様が旅行をすることが当たり前の社会となるようにしていきたいです。
 今年は6回の旅行・外出・転院同行をすることを目標にします。



(3)クリニック移転(?)

 現在と同じ猪名川町内にこひつじクリニックを移転する話が持ち上がっています。
 まだ、正式決定ではないのですが、神様が導かれるなら今年中に移転することになるでしょう。
 移転後のクリニックでは外来機能を充実させて、とりあえずは内科、外科、緩和ケア内科の外来を365日開くつもりにしています。
no title

 今(23:49)、ようやく今日の仕事が終わりました。
 除夜の鐘が聞こえます。
 今日は予定の訪問診療が3件、臨時の往診が7件ありました。忙しかったです。
 忙しいのはありがたいことです。
 ようやくうちのクリニックも少し忙しいクリニックになってきたようです。

 こひつじクリニックの1月10日(木)の外来は、事情があり、臨時に休診といたします。  よろしくお願いします。
no title

 こひつじクリニックの年末年始の休診日は12月31日(月)〜1月3日(木)です。

 ただし、急病や急なけがの場合は、ご連絡ください。必要な場合は往診いたします。
 24時間、365日対応いたします。

 電話番号:0120−96−8323





↑このページのトップヘ