これは私が20〜30年前に東北地方の高速道路を走っている時に見つけた交通標語です。
 よくできた標語だと思います。全然忘れずに、ずっと頭の中に残っています。

 私は毎日 50〜100km ぐらい車を運転していますが、いつも車間距離には気をつけています。
 車間距離を十分にとっていれば、前方で何か問題が起こっても、落ち着いて余裕を持って対処できます。ブレーキに頼るよりはるかに安全です。急ブレーキをかけたら追突される心配もありますからね。

 もう一つ、やっぱり安全運転のキモはスピードをひかえることでしょう。
 運動エネルギーは、速度の2乗に比例します。速度が2倍になれば、運動エネルギーは4倍になるということです。

 交通事故は、被害者になっても、加害者になっても、本当にイヤなものです。

 みなさん、スピードはひかえめに、車間距離は長めに。
 安全第一。
 安全運転を心がけましょう。