<メディカル・サポート・コーチングの3大コアスキル>

 (1)聴く

 良いコミュニケーションのためには、まず相手の話をよく聞くことが大切です。


 (2)質問する

 相手自身すら気づいていない思いや整理できていない考えを引き出していくことが目的です。


 (3)伝える

 こちらから、意見、アドバイス、提案をどのように伝えるのが効果的かということです。



 人は、相手が自分の話をよく聞いてくれる時には、相手の話にも耳を傾けてみようかと思えるようになるもののようです。
 よく「傾聴」という言葉を聞きますが、これから紹介する「聴く」スキルは、傾聴に通ずるものです。
 みなさんも、まず人の話をしっかり聴ける人になってみてください。
 必ず人間関係が改善していきます。