<神の価値観、人間の価値観(7)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(3)〜〜
  ●神様に期待されているから生きる意味がある。
   (2)あなたを通して、あなたを用いて、あなたの周りの人を幸福にしたいと願っておられる。


2019/1/10 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その23)
 に書きましたが、神様は、私たち一人ひとりにもれなく幸福な人生を用意しておられます。
 そして、私たちが、個人として幸福になるだけではなく、私たちの周りにいる人も幸福になることを願っておられます。

 神様は、人に働きかける時に、直接環境を操作したり、できごとを直接コントロールされたりすることも多いのですが、人を用いることも多くあります。
 神様のAさんに対する愛は、あなたがAさんを愛することによって、表されるということも多いのです。

 神様が、あなたの周りの人を幸福にしようとする時に、神様が直接その人に働きかけることももちろんできるのですが、あえて、その重要な一部分をあなたに託されることがあるのです。
 個人が幸福になるだけではなく、人間関係を通して、あなたと周りの人がいっしょに幸せになっていくこと、幸せを共有することを、神様は望んでおられるのだと思います。

 あなたが、どのように行動することによって、あなたの周りの人が幸せになっていくのでしょうか。
 一言で言ってしまえば「愛」ということになるのでしょうが、具体的には、あなたの助け、共感、励まし、慰め、教え、援助、導きなどが例としてあげられるでしょう。でもこれだけではなく、千差万別で、いろんなパターンがあると思います。

 神様は、あなたを通して、あなたを用いて、あなたの周りの人を幸福にしたいと願っておられるのです。
 私たちはみんな、いつでも神様からこのように期待されています。このことも私たちがどんな時でも生きる意味がある理由です。