2018/12/4 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その1)
<はじめに>

<人間は神様に創造された。(1)>
 〜〜私たちはみんな神様に造られた。〜〜
 聖書:
  創世記1章26~27節、
  詩篇22篇9〜10節

<人間は神様に創造された。(2)>
 〜〜神様はなぜ私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (1)愛する対象として創造された。
 聖書:エレミヤ書 31章3節

<人間は神様に創造された。(3)>
 〜〜神様はなぜ私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (2)目的を持って
 聖書:
  創世記 1章26~27節、
  詩篇8篇3〜9節

2018/12/13 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その5)
<人間は神様に創造された。(4)>
 〜〜神様はどのように私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (1)一人一人違った存在として

<人間は神様に創造された。(5)>
 〜〜神様はどのように私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (2)ロボットのようにではなく、自由意志を持つ存在として

<人間は神様に創造された。(6)>
 〜〜神様はどのように私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (3)どの人にも強さと弱さを与えられた。

2018/12/17 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その8)
<人間は神様に創造された。(7)>
 〜〜神様はどのように私たちを造られたのでしょうか。〜〜
  (4)神様と心を通わせることができる存在として

<すべての人は罪人(1)>
 〜〜罪の起源〜〜
 聖書:
  創世記2章16〜17節、
  創世記3章4〜6節

<すべての人は罪人(2)>
 〜〜罪に関して神様の求めておられる標準は、恐ろしく高い〜〜
 聖書:マタイの福音書5章21〜22、27〜28節

<すべての人は罪人(3)>
 〜〜私たちはほかの人の罪を責めることはできない〜〜
 聖書:ルカの福音書6章37節

<すべての人は罪人(4)>
 〜〜キリスト教は戒律の教えではない。〜〜

<神はどのような方か(1)>
 〜〜全知全能〜〜
 聖書:ローマ人への手紙 1章20節

2018/12/23 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その14)
<神はどのような方か(2)>
 〜〜弱い立場の人に特に目をかけられる。〜〜
 聖書:
  申命記24章10〜15、17〜22節、
  申命記27章19節、
  詩篇146篇6〜9節、
  エレミヤ書22章3節、
  ゼカリヤ書7章9〜10節

<神はどのような方か(3)>
 〜〜耐えられないような試練にはあわされない。〜〜

<神はどのような方か(4)>
 〜〜一人一人に素晴らしい計画を用意しておられる。〜〜
 聖書:エレミヤ書 29章11節

<神はどのような方か(5)>
 〜〜弱くても不完全でも罪深くても、神は愛してくださる。悔い改めるなら赦してくださる。何度失敗しても見捨てずチャンスを与え続けてくださる。〜〜

<神はどのような方か(6)>
 〜〜バチを当てる神ではない。〜〜

<神の価値観、人間の価値観(1)>
 〜〜人間の価値観  私たちが行う評価の基準は、お金や物質的なものに非常に偏っている。〜〜

<神の価値観、人間の価値観(2)>
 〜〜人間は目に見えるものによってほかの人を評価する。〜〜

<神の価値観、人間の価値観(3)>
 〜〜神様は、心、動機、過程を評価される。〜〜

<神の価値観、人間の価値観(4)>
 〜〜生きていることに価値がある。その存在に価値がある。〜〜

<神の価値観、人間の価値観(5)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(1)
  神様は、私たち一人ひとりのために、誰一人の例外もなく、幸福な人生を用意しておられて、常にそこに招いてくださっている。〜〜

2019/1/12 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その24)
<神の価値観、人間の価値観(6)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(2)〜〜
  ●神様に期待されているから生きる意味がある。
   (1)自分に与えられた賜物により、あなたはすばらしいものを作り出し、人のためになることができる。

2019/1/13 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その25)
<神の価値観、人間の価値観(7)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(3)〜〜
  ●神様に期待されているから生きる意味がある。
   (2)あなたを通して、あなたを用いて、あなたの周りの人を幸福にしたいと願っておられる。

<神の価値観、人間の価値観(8)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(4)〜〜
  ●神様に期待されているから生きる意味がある。
   (3)直接会っていない人にも、幸せを運ぶことができる。勇気、希望、生きる力を与えることができる。

<神の価値観、人間の価値観(9)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(5)〜〜
  ●誰かほかの人に必要とされているから生きる意味がある。

<神の価値観、人間の価値観(10)>
 〜〜生きる意味のない人はいない。(6)〜〜
  ●病気の末期や高齢のため、意思疎通が困難になった場合
 聖書:使徒の働き20章35節

<成長について(1)>
 〜〜神様は、私たちの成長のために試練を与えられる。〜〜

<成長について(2)>
 〜〜私たちは、人間関係の中で成長する。〜〜
 聖書:箴言27章17節

<成長について(3)>
 〜〜そもそも成長とはどんなことか〜〜
  ●自分の能力、性質について
 聖書:テサロニケ人への手紙 第一5章16〜18節

<成長について(4)>
 〜〜そもそも成長とはどんなことか〜〜
  ●神に対する姿勢、行動

<成長について(5)>
 〜〜そもそも成長とはどんなことか〜〜
  ●周りの人に対する姿勢、行動
 聖書:コリント人への手紙 第一13章4〜8、13節

<成長について(6)>
 〜〜個人としての成長、人間の集団としての成長〜〜

<成長について(7)>
 〜〜あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。〜〜
 聖書:マタイの福音書5章38〜48節
<医療、福祉業界で従事する私たちは、どう生きていくか。(1)>
 〜〜どんな状態の人であっても、神様が本当に愛されている方。大切に接したい。〜〜

<医療、福祉業界で従事する私たちは、どう生きていくか。(2)>
 〜〜弱い人、弱い立場の人を守る。〜〜

2019/2/2 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その40)(完)
<このシリーズを一言でまとめると>