<人間は神様に創造された。(7)>
〜〜神様はどのように私たちを造られたのでしょうか。〜〜

(4)神様と心を通わせることができる存在として

2018/12/7 診療、看護、介護に生かす聖書の人間観(その3)
で書きましたが、神様は、私たち人間を愛する対象として創造されました。
 神様にとっては、人間と神様が愛し合っている状態が理想です。
 愛し合っている状態ならば、言葉や行動で愛を表します。また、愛するがゆえの言葉や行動が起こってきます。このようにして、愛し合っている2つの存在は心を通わせることになります。
 神様は、人間と愛し合う関係になりたいと願っておられるので、人間を、神様と心を通わせることができるように造られました。

 神様を知らない人、神様を信じない人であっても、大ピンチの時であったり、大自然の雄大さや神秘に触れた時などに、人間をはるかに超える存在を意識することがあると思います。
 人間は、神様を意識することができます。神様に向かって話しかけることができます。神様からの語りかけを感じることができます。
 これは、神様が、人間をそのように造られたからなのです。