こひつじクリニックでは、病気、障がい、高齢による体力低下などで外出が困難になった方の外出や旅行を積極的に支援しています。
 医師や看護師が患者様の旅行・外出・転院などに同行してサポートするのです。

 病気などで外出ができなくなると、人とのふれあいが少なくなり、気分は落ち込みがちとなり、夢も希望もなくなり、体力は低下し、認知症も進んだりします。そうなるとさらに外出が難しくなるという悪循環に入ってしまいます。
 でも、そんな患者様でも、外出できたりすると、いっぺんに若返り、元気になり、前向き、積極的に毎日を送ったり、闘病できるようになったりするんです。

<旅行が困難になる原因>
 末期癌
 各種の難病
 その他の各種の病気による衰弱
 障がい
  身体障がい
  精神障がい
  知的障がい
 高齢による体力低下
 認知症


 上記のような状態になると、一人で行動するのが難しくなり、介護を必要とするようになります。
 また、旅行中の病状の悪化を心配して、不安になり、旅行をあきらめてしまう場合もあります。

 こうなると旅行・外出は難しくなってしまうのですが、医師や看護師が同行して、適切なサポートをすれば、ほぼすべての事例で、旅行は可能になります。


<こんな旅行はいかがですか>

 ・結婚式への招待

   病弱な親や御親族に式に来てもらって、自分の晴れ姿を見てもらいましょう。共に喜び、祝いましょう。親御さん、御親族への最高のプレゼントであり、感謝の気持ちを表せます。


 ・末期がんの親や親族に、最後の思い出旅行をプレゼント

   病気との戦いに疲れ、希望を失い、不安におおわれている親御さんに、旅行は最高の治療となる場合があります。
   思い出の場所にもう一度行きたい。
   墓参りをしたい。
   温泉に行きたい。
   故郷にもどって療養を続けたい。
   などの願いを持っておられることがよくあります。
   あなたは、親御さんのこのような願いをかなえてあげることができるのです。

   高齢の親御さんは、願いはあっても、遠慮してしまって、それを口にされないことが多いのです。
   最後の親孝行のチャンスかも知れません。
   ぜひ前向きに考えてみてください。



 旅行同行サービスについてのお問い合わせは
  0120−96−8323
 まで。
 24時間、365日受け付けております。
  メールであれば yasushikomatsu@yahoo.co.jp まで。