今日は60代男性の転院に同行してきました。
 この方は鹿児島にお住まいの方なのですが、大阪に来られていた時に病気になられて、大阪府内の病院に入院されました。まだ完治はされていなかったのですが、鹿児島に戻って療養を続けたいと希望されました。病状がまだ少し不安定だったため、当クリニックに転院への同行の依頼がありました。
 患者様、奥様、私、当クリニックの野田看護師の4人で移動しました。
 新大阪駅までは福祉タクシーでした。

no title

 新大阪駅について、降りるところです。

1

2

 新大阪駅の構内。
 こんなふうに終始ストレッチャーでの移動でした。

3

 ストレッチャーだと普通のエレベーターにも業務用のエレベーターにも大きすぎて乗れなかったので、こんな階段を、福祉タクシーの運転手さん、野田くん、私で担架の状態にして持ち上げて、ホームまで上がりました。
 ストレッチャーでも乗れるエレベーターを設置してもらいたいものです。

4

 鹿児島中央駅からは民間救急の車で移動しました。
 途中の桜島サービスエリアです。
 向こうの方に桜島が見えます。

5

 無事に鹿児島のかかりつけの病院まで来れました。
 降りるところです。

6

 病状が不安定と聞いていたので、いろんな薬剤や道具を持参していたのですが、実際には何の問題も起こらず、スムーズに転院は完了しました。

 民間救急の方のご好意で、鹿児島中央の駅まで送ってもらいました。

 途中で見えた鹿児島湾の夕日です。

7

 噴煙を上げる桜島です。

8
9

 濃いグレーの雲のように見えるものは、風で流された噴煙です。

11

 噴煙はかなり遠くまでおよんでいました。

13

 桜島から対岸の鹿児島市までフェリーに乗りました。
 鹿児島市の夜景です。
 船に乗ったのは久しぶりです。
 やっぱり海はいいですね。うれしくてずっとデッキで少し冷たい風に吹かれていました。
 20分ほどで対岸についてしまいました。

14

 鹿児島中央駅です。

15

 長旅でしたが、無事に終わってホッとしています。
 今帰りの新幹線の中です。