2018/9/8 9月22日の勉強会のご案内

 でご紹介した勉強会が今日ありました。
「認知症など医療現場から見られる地域包括ケアの大切さについて」ということで約40分間お話しました。
 20〜30名ほどの方が来られていました。

 2025年に向けて、地域包括ケアシステムが十分に機能していくことが必要なわけですが、そのための問題点などについてお話しました。
 医療、福祉、行政関係者だけではなく、すべての住民が、助け合う意識を持って、自分にできることを主体的に行い、地域の高齢者、在宅療養中の人、認知症の人などに関わっていくことが重要なのだと思います。