<こひつじクリニックの理念>

 (1)患者さまがどんな病気であっても、どんな障がいがあっても、高齢で体力、気力が衰えていても、生きがい、希望、喜びを持って療養や生活ができるよう、支援する。
 (2)患者さまのご家族にとっても、療養生活が希望や喜びを伴う、有意義なものとなるよう支援する。 
 (3)旅行・外出がままならない患者さまや高齢者を、あたたかく支える社会となるように、社会の意識の変革を目指す。
 (4)地域住民の皆さまの健康増進のために努力する。


<私たちの行動指針(理念を実現していくために)>

 【旅行同行について】
  患者さまの旅行・外出に医師や看護師が同行し、患者さまの夢やご希望を実現させます。
  旅行・外出により、患者さまや親しい方々が、病気であっても、生きがい、希望、喜びを感じられるようにします。
  患者さまの旅行・外出に同行し、その後、適切なフォローアップを行います。ただ同行するだけではなく、より良い体験となるように、常に改善、工夫を行います。
  社会に向けて、講演、執筆、情報発信を継続的に行います。
  「旅行リハビリテーション」などの観点から、継続的に調査、研究を行います。
  多くの賛同者、協力者を得て、事業を日本全国で展開していきます。

 【訪問診療・往診について】
  患者さまや御家族のお話にしっかり耳を傾けます。
  患者さまや御家族のお考えを尊重し、それをもとにした説明や提案をします。
  丁寧、親切な対応を心がけます。
  医師、看護師、管理栄養士など、専門職の立場から、わかりやすく、十分な説明をするよう心がけます。
  それぞれの患者さまに対して、利用が可能な社会制度を積極的に提案、説明します。
  多職種の連携を強化して、患者さまを中心としたより良いチームとなるようにします。
  これらのことを通して、患者さまが慣れ親しんだ環境の中で安心して療養できるようにします。より良い在宅療養となるようにします。

 【外来診療について】
  急性期の疾患、外傷の患者さまに対しては、適切な診断、治療を行い、速やかな回復を目指します。
  慢性期の疾患の患者さまに対しては、より良い健康状態となるように、常に、治療方法、生活習慣の改善を目指します。


<私が理想と考えていること>
 ・患者様が病気であっても、萎縮することなく、自分の人生を生きられる。
   生きがい、希望、喜びを感じられる。
   最期の瞬間まで成長を続ける。
   自分を愛することができる。
   すべてを感謝できる。

 ・患者様と御家族や親しい方々との人間関係について
   人間関係として成長していく。
   絆が強められる。
   それぞれの持つ良い物を共有し、愛しあい、仕え合う。
    その愛や思いは相手の中でいつまでも生き続ける。
   癒し、癒され、互いに成長する。

 ・より良い地域社会
   患者も障がいのある方も健常者も、互いにささえあい、喜びも悲しみも分かち合い、みんなで成長できる。