こひつじクリニックでは、病気、障がい、高齢による体力低下などで外出が困難になった方の外出や旅行を、スタッフが同行することにより、積極的に支援しています。
 病気などで外出ができなくなると、人とのふれあいが少なくなり、気分は落ち込みがちとなり、夢も希望もなくなり、体力は低下し、認知症も進んだりします。そうなるとさらに外出が難しくなるという悪循環に入ってしまいます。
 でも、そんな患者様でも、旅行や外出ができたりすると、いっぺんに若返り、元気になり、前向き、積極的に毎日を送ったり、闘病できるようになったりするんです。

 患者様の状態などに応じて、医師が同行する場合と、看護師が同行する場合があります。

●医師が同行するのは
 ・病状が不安定な場合
 ・旅行中に点滴や注射が必要な場合

●看護師が同行するのは
 ・病状が安定している場合
 ・医師によるお手伝いよりも、看護師の方が役にたつ場合。
   看護的な処置が必要な場合は、医者ではあまり役に立たないかも知れませんので。


 患者様のこんな、すばらしい体験を手伝ってくださる看護師を募集します。ふだん、ほかのところで働いておられてもかまいません。こひつじクリニックの「旅行同行看護師」として登録していただくと、患者様から旅行同行依頼があった時に、登録看護師に依頼があったことを連絡いたします。旅行の日程や患者様の病状などについてご確認いただいた上で、同行可能ということであれば、同行をお願いします。こひつじクリニックの臨時職員という形でご勤務いただきます。患者様に同行される時間帯については1時間あたり2000円、同行はしていないが移動などのために拘束されている時間帯については1時間あたり1000円のお給料をお支払いします。その他、宿泊費、交通費、食事代などの実費はクリニックが負担します。
 同行当日までにできるだけ入念な打ち合わせをして、登録看護師の方にも、利用してくださる患者様にも、不安なく、安心して旅行にのぞんでいただけるようにいたします。

 患者様が心から喜ばれて、感謝してくれて、元気になっていかれる姿を見るのはとても感動的ですよ。患者様から教えられることも多いですし、患者様から勇気や希望をいただくこともあります。

 関心をお持ちの方は、お気軽に小松邦志 yasushikomatsu@yahoo.co.jp までお問い合わせください。



<参考のために>

「こひつじクリニックのテレビ番組の販売を開始します。」
http://yasushikomatsu.blog.jp/archives/9356957.html

「外出支援ボランティアを募集します。」
http://yasushikomatsu.blog.jp/archives/cat_210168.html